読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深川博司の国民年金とは?


国民年金とは、


日本国内に住む、20歳~60歳のすべての人が加入する、公的年金制度



です。


…と難しく言っても、いまいちピンとこない方もいると思いますので、もうちょっと分かりやすい言葉で説明してみたいと思います(笑)。



国民年金とは何か、もっと分かりやすくというと、


若い時~老後まで様々なメリットがある「国が運営する保険+終身年金」



です。



先ほども書いたように、日本に住む人は、この国民年金に20歳~60歳まで加入することが義務付けられているので、基本的には、20歳~60歳になるまでずっと、国民年金保険料を払い続けることになります。




ここまで読んで、


「…ん?でも、俺は会社員だけど、国民年金は払ってないなぁ。厚生年金てやつは、毎月、給料から天引きされてるみたいだけど…」


と疑問に思った方もいるはずです。この疑問を解決してもらうために、次回は国民年金を含めた公的年金制度の仕組みについて説明します。