読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深川博司とスイスの成長率

- スイス経済省経済事務局(SECO)は16日、四半期経済予測を発表し、2016年と17年の成長率予想を据え置いたものの、英国で来週実施される欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票がスイス経済のリスク要因と指摘した。

SECOは声明で、英国が欧州連合(EU)から離脱するとなれば、その手続きの不透明さもあって為替相場など金融面、企業の投資、さらには国際貿易にも影響を及ぼすことになると指摘した。

経済予測は、2016年の成長率を1.4%、17年を1.8%とそれぞれ3月時点から据え置いた。

物価については、16年が0.4%下落、17年は0.3%上昇と予想し、3月時点(16年=0.6%下落、17年=0.2%上昇)から幾分上向きに修正した。